医療脱毛おすすめ8選!全身コースの料金が安いクリニックはどこ?

短い期間で脱毛完了を目指せる医療脱毛。最近は料金も下がり痛みも少なくなっていることから、「脱毛するなら最初から医療で!」と考える方が増えています。

ただ、クリニックや脱毛機の種類がたくさんあって、何が自分に合っているのか違いが分かりづらいですよね。

ここでは、エステ脱毛との違いや脱毛機の種類など、医療脱毛に関する気になる疑問を、実際に美容皮膚科クリニックで勤務する女性医師に聞きました。

また、最短でムダ毛の無い肌になりたい!という人向けに、医療脱毛経験者1034名に聞いたアンケート結果をもとに厳選したおすすめクリニックを紹介。よくある質問もまとめています。

はじめて医療脱毛に挑戦する方はもちろん、クリニックやエステからの乗り換えで自分にぴったり合ったクリニックを探している人はぜひ参考にしてください!

医療脱毛とは

医療脱毛は、医師や看護師の資格を持った施術者が、医療用レーザーを使って脱毛を行う医療行為です。

「本当にエステサロンよりも医療脱毛の方が良いの?」
「クリニックに行けば永久脱毛できるの?」
「何回くらい通えば毛がなくなる?」

そんな医療脱毛に関する気になる疑問を、実際に美容皮膚科・美容外科医として勤務されている、久保田なお先生に聞きました。

監修医師 久保田なお先生の顔写真
久保田 なお 先生
2014年、久留米大学医学部卒業。現在、美容皮膚科クリニックに勤務。クリニックでは医療脱毛も取り扱っており、日々の診療では医療脱毛を含む各施術を分かりやすく患者様に説明し、理想の姿に近づくお手伝いをすることを心がけている。

エステ脱毛との違い

脱毛したい!と考えたとき、エステサロンとクリニック、選択肢は2つ。どちらを選べばよいのか、悩んでいる方も多いですよね。

また、現在エステサロンでの脱毛に通っているけれど、「なかなか毛がなくならない」「期待していた結果が得られていない」といった悩みから、医療脱毛に乗り換えたい!と考える人も多くいると思います。

まずは医療脱毛とエステ脱毛の違いについて、久保田医師へ質問しました。

-脱毛クリニックとエステサロンでの脱毛の違いは何でしょうか。

脱毛クリニックで行う医療脱毛とエステサロンで行う脱毛との違いは、より効果的で安全な脱毛が行えるという点です。

また、なんといっても脱毛クリニックでは永久脱毛ができるという点も大きな違いです。

-通う回数に違いはありますか。

監修医師 久保田なお先生の顔写真

医療脱毛は、毛包を破壊する力である「出力」の強い脱毛機を取り扱うことができます。そのため、少ない回数・期間で脱毛することができます

エステサロンの脱毛は、出力の弱い脱毛機しか取り扱うことができません。そのため、効果は一時的で限られており、照射後に一旦毛が減ってもまた毛は生えてきてしまいます。

永久脱毛はできませんので、毛の少ない状態を保つには通い続けなければいけません。

-何かトラブルがあったときの対応にも違いはあるのでしょうか?

安全面でも脱毛クリニックの方が勝っています。

脱毛クリニックは医療機関なので、火傷や毛嚢炎などお肌トラブルの対応が迅速で的確です。ですが、エステはトラブルが起きても対処はできません。

-クリニックで行う医療脱毛では、本当に永久脱毛が可能ですか?

永久脱毛とは、「毛周期を越えて毛の本数が著明に減少した状態を維持していること」を意味しており※1、医療脱毛ではこの永久脱毛を叶えることができます。

監修医師 久保田なお先生の顔写真

医療脱毛では毛を作る装置である毛包という組織を破壊することができ、これは医療行為であり、医師の管理下でのみ行うことができます

エステサロンでの脱毛は毛包の働きを弱めるだけであり、永久脱毛はできません。

そのため、毛の生えるスピードが遅くなったり、生えてくる毛が細くなったりすることはありますが、毛がなくなった施術後の状態をキープするには長期間にわたって定期的な施術が必要です。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

どの機種でも効果は同じ?

医療脱毛は永久脱毛を目的としていて、脱毛機のパワーがエステサロンと比べると強いことがわかりましたが、では、クリニックには何回通えば毛がなくなるのでしょうか?

また、脱毛機によって結果は変わるのでしょうか。医療脱毛に必要な回数、脱毛機の違いについてもお聞きしました。

-医療脱毛に必要な回数はどのくらいでしょうか?

監修医師 久保田なお先生の顔写真

目安としては、腕や足といった一般的な部位は5~7回と言われています。

医療脱毛に必要な回数は、その方の毛量や毛の太さ、毛質、叶えたい理想の状態などによって異なります。

カウンセリングの時に「1回でツルツルになると思いました」と仰られる方がいますが、1回で毛が全く生えてこなくなることはありません。

これは、毛周期という毛の成長するサイクルがあるためです。

脱毛に必要な回数は個人差があり、例えば、元々毛量の少ない方ですと、なくしたい毛がそもそも少ないので必要な脱毛回数も少なく済みます。

一方、毛量の多い方や、VIOや脇、ヒゲなどの毛根が深い部分は必要な回数が多くなります。

-クリニックによって、扱う脱毛機には違いがあるのでしょうか。

脱毛機には大きく分けて熱破壊式と蓄熱式があり、違いはダメージを与える部分が異なることです。

熱破壊式は、高い出力のレーザーを一瞬で毛の元となる毛包まで届けて破壊することで脱毛をしていきます。

蓄熱式は、より低い出力で毛を作るように指令を出すバルジ領域にじわじわとダメージを与えることで脱毛をしていきます。

-「蓄熱式脱毛機」と「熱破壊式脱毛機」は効果に差が出ますか?

熱破壊式は、蓄熱式と比較して早い段階で効果の実感があります。

蓄熱式はじわじわ効果が得られるので、熱破壊式より回数がかかる傾向にあり、すぐには効果の実感を得にくい方が多いです。

また、熱破壊式は濃くて太い毛の脱毛が得意で産毛は苦手としますが、蓄熱式は産毛にもアプローチできます。

このように聞くと、熱破壊式の方が良いと思う方が多いと思います。ですが、蓄熱式は痛みが少なく肌トラブルも少ないというメリットもありますので、脱毛箇所と毛質によっては蓄熱式の方がオススメな場合もあります。

具体的には、腰背部や二の腕といった産毛のような細い毛の多い部分の脱毛は蓄熱式が向いている場合があります。

熱破壊式と蓄熱式の違い

監修医師 久保田なお先生の顔写真

脱毛機により得意・不得意があるため、一概にどちらがより効果的とは言えません。ぜひ、脱毛クリニックでカウンセリングを受けてみて、適切な機種を判断してもらうといいと思います。

-肌質・毛質によって、向いている脱毛機の波長は違いますか?

脱毛機はいろいろな種類があり、どれが自分に合っているのか判断するのは難しいですよね。ここでは一般的な脱毛機についてお話します。

アレキサンドライトレーザーは全国で一番導入されている熱破壊式の脱毛機です。毛のような黒い色に反応してレーザーを届けることで毛包を破壊し脱毛します。

腕や足、VIO、脇、ヒゲといった普通~濃くて太い毛の脱毛が得意で、産毛は苦手とします。

ダイオードレーザーも同じ熱破壊式の脱毛機です。アレキサンドライトレーザーよりやや普通~濃くて太い毛を脱毛する力は劣りますが、産毛の脱毛も可能です。

また、ヤグレーザーは、幅広い毛質に対応していますがVIOやヒゲといった特に太く深い毛を得意とします。

肌質に関しては、どの脱毛機も黒い色に反応するという性質上、日焼けをして肌が黒い方や元々スキントーンが暗い方は、火傷のリスクが高くなるので避けた方が良いです。

レーザー脱毛機の波長の違い

料金相場

医療脱毛の料金は年々下がってきていて、全身脱毛5回照射が16万円台~、ワキ脱毛のみなら数千円~と、以前と比べて挑戦しやすくなりました。

脱毛部位5回料金の相場

全身脱毛(顔・VIOなし)

16~20万円
全身脱毛(VIOまたは顔を含む25~30万円
全身脱毛(顔・VIO含む)30~40万円
ワキ脱毛2,500円~2万円
VIO脱毛5~10万円
顔脱毛10万円前後
腕・足脱毛腕全体+足全体 15~20万円
ヒジ下+ヒザ下 5~10万円

エステサロンでの脱毛は、顔・VIOもすべて含んだ全身まるごとを脱毛するプランが多いですが、クリニックでの脱毛は「顔」「VIO」は料金が別で設定されています。

また、医療脱毛ではワキだけ、VIOだけといった部位脱毛プランもあるクリニックがほとんどで、必要な部位だけを選んで脱毛することもできます。

ただ、上記表のように腕や足、ワキといった気になるところを選んでそれぞれ脱毛していったときの料金よりも、全身脱毛プランの方が料金が安く済みます。

「追加、追加で最終的な総額が高くなってしまった」というケースも多いので、脱毛したい部位が多い方は、最初から全身脱毛プランを選ぶことで総額を安くすることができます。

クリニック選びで重視すること

いざ医療脱毛をしたいと思っても、クリニックは数多くあり、どこを選んだら良いのか分かりにくい現状があります。

そこで、おすすめクリニックを選定するにあたり、医療脱毛の施術を5回以上経験した方1034名にアンケートを実施。

経験者だからこそ言える、「後悔している点」や「改めて一からクリニック選びをするとしたらどんな点に気をつけるか」を調査し、クリニックを選ぶときに重視するべき点を導き出しました。

※医療脱毛に関するアンケート
1.調査目的
本調査は、医療脱毛サービス経験者の利用後の不満点およびクリニック選びにおける優先点の調査結果から、医療脱毛のクリニック選定に際して最も重視すべき点を導出することを目的とする。
2.調査期間
2021年6月9日~2021年6月14日
3.調査対象
医療脱毛経験者(照射5回以上)の女性1034名
4.調査方法
Fast askによるインターネットリサーチ

経験者がクリニック選びで後悔している点

医療脱毛を5回以上経験した方に「クリニック選びで後悔していること」を聞いたところ、29.5%が「料金を他のクリニックともっと比較すれば良かった」と回答しました。

さらに多かった回答として、「予約が取りづらい」「全身を一度に照射できない」という不満が続きます。

クリニック選びで後悔していることアンケート結果

アンケート結果1位は「脱毛料金の安さ」

今回の調査では、医療脱毛を5回以上経験したことがある方に、「もう一度、一から医療脱毛を受けることができたとして、クリニック選びで重視しようと思う点はどこか」というアンケートを同時に行いました。

100点満点のスコアとして結果を算出した結果、「脱毛料金の安さ」が53ポイントと、他の回答と比べて圧倒的に高い結果となりました。

また、「予約の取りやすさ」「痛みの少なさ」「クリニックの実績」「脱毛機の種類」も多くなっていました。

クリニック選びで重視しようと思う点アンケート

アンケートの結果をまとめると、医療脱毛クリニックを選ぶときのポイントとして、

  • 料金
  • 予約の取りやすさ
  • 1度で全身照射できるか
  • 脱毛機の種類(痛み)
  • クリニックの実績

この5点を重視してクリニックを選ぶことで、施術後の満足度は高くなることが分かりました。

おすすめの医療脱毛クリニック3選

医療脱毛おすすめクリニックの選定基準

医療脱毛経験者1034名に聞いたアンケートの結果から、導き出した「クリニック選定のときに重視したい5つのポイント」をクリニックごとに調査し、おすすめクリニックを厳選してまとめました。

*選定基準について
料金:医療脱毛経験者に行ったアンケート※では、「料金が安い」ことはクリニックを選ぶ際の最も重要なポイントとなっていました。相場より安いクリニックを精査するとともに、相場料金から大きく離れているクリニックは除外しました。
また、いくら安くても効果が実感できないのでは意味がありません。使用している脱毛機の種類も加味しながらクリニックを選定しました。
予約:安くても予約が取りづらければスムーズに通院できません。脱毛に関するアンケート※をもとに、実際の利用者の予約満足度が高いクリニックを選定しました。また、長期間通うということを考えると、突然の生理や体調不良による急な予定変更はあるのが当たり前。キャンセル時のペナルティが厳しいクリニックは除外しています。
照射回数:全身を照射するために、何度も通わなければならない手間がかかるクリニックは評価を下げました。
脱毛機(痛み):医療脱毛であっても、痛みを感じにくい脱毛機で施術ができることは当たり前になってきています。また、痛みの感じにくさと合わせて「効果が実感できる機種を使用しているかどうか」も選定基準に入れてクリニックを精査しました。
実績:開院して間もないクリニックや、利用者の少ないクリニックで安いとは言えない医療脱毛を契約するのはやはり不安です。経歴や症例数を精査し、おすすめクリニックを選定しました。

アリシアクリニック

アリシアクリニックの外観

全身脱毛料金・予約の取りやすさ重視の方に

  • 全身脱毛料金が安く、医療脱毛が始めやすい
  • 痛みを感じにくい脱毛機を使用
  • キャンセル料が当日も無料
料金全身脱毛4回 16万円
全身脱毛(顔・VIOあり)4回25万2400円
予約予約に関する満足度調査※に46.2%が「満足」「やや満足」と回答
(n=145名)
1度で全身照射できるか全身+VIOは1つの予約枠で可能
脱毛機の種類(痛み)ソプラノチタニウム
スプレンダーX
共に痛みを感じにくい脱毛が可能な機種
クリニックの実績設立:平成23年6月
全国20院以上展開
照射症例数50万件以上

アリシアクリニックは相場よりも料金が安く、キャンセル時のペナルティなし、シェービング代も手の届きにくい範囲(えりあし・背中・腰・Oライン)は無料なので、追加料金が発生する不安がありません。

脱毛機は冷却装置が備わった「スプレンダーX」、蓄熱式の「ソプラノチタニウム」がメイン。どちらも痛みを感じにくく、照射時間が短く済む機種です。

初回契約時にコース4回分の予約枠が確保できるので、よくある「予約がとれない」ということもありません。

照射症例は50万件以上あり、実績だけでなく「料金」「予約」「脱毛機(痛み)」といったクリニックを選ぶときに重視したいポイントを全てクリアしている、総合的にバランスの取れたクリニックです。

公式サイト

エミナルクリニック

エミナルクリニック

痛みの少なさ重視派に

  • 料金が相場より安く、学割・ペア割など適用でさらに割引に
  • 部位ごとに熱破壊式と蓄熱式が使い分けられている
  • 前日18時までキャンセル・予約変更無料
料金全身脱毛5回 17万4900円
全身脱毛(顔・VIOあり)5回29万4800円
予約予約に関する満足度調査※に49.4%が「満足」「やや満足」と回答
(n=87名)
1度で全身照射できるか1度の通院で全身照射が可能
脱毛機の種類(痛み)クリスタルプロ
(熱破壊式と蓄熱式の切り替えが可能)
クリニックの実績設立:平成19年3月
全国40院以上展開

全身脱毛専門・女性専用のエミナルクリニック。1度の通院で全身照射が可能なので、部位を分けて予約を取る必要がありません。

当日キャンセルにはペナルティが発生(コース1回消化または1万1000円の手数料)する点がデメリットですが、脱毛料金は全身脱毛5回が17万4900円、分割払いを利用すれば月2980円と、相場よりも料金が大幅に安いです。

予約に関する調査でも49.4%が「満足」「やや満足」と回答していて、満足度は高いと言えます。

痛みを感じにくい脱毛機「クリスタルプロ」を使用しているので、「痛いのが苦手」「できるだけ痛みが少ない医療脱毛を探している」という人に向いているクリニックです!

公式サイト

リゼクリニック

リゼクリニック

脱毛機の種類にこだわりたい方

  • 料金は平均的だけど、学割やのり換え割で10~20%オフに
  • 部位ごとに3種類の脱毛機から適切な機種が使い分けられている
  • 予約3時間前までキャンセル・予約変更無料
料金全身脱毛5回 26万9800円
全身脱毛(顔・VIOあり)5回39万9800円
予約予約に関する満足度調査※に51.0%が「満足」「やや満足」と回答
(n=87名)
1度で全身照射できるか全身脱毛の照射予約枠120分が取りづらいため、部位を分けて予約をとることになる可能性も
脱毛機の種類(痛み)メディオスターNext
ライトシェアデュエット
ジェントルYAG
クリニックの実績設立:平成22年3月
全国20院以上展開
症例数100万件以上(2020年10月時点)

3種の脱毛機を部位ごとに使い分けるリゼクリニックは、コースの有効期限が5年間と長い点が他クリニックにない特徴です。

また、トラブル時の診療や治療費が無料、増毛化・硬毛化が起きた場合は1年間の追加保証があるなど、照射後の対応が手厚い点に安心感があります

1度で全身照射が可能な”120分の予約枠”を確保するのが難しい点がデメリットですが、3時間前までキャンセル・予約変更が無料で可能なこと、キャンセル待ちの通知アプリがあることで、予約満足度は高い結果が出ています。

肌質・毛質に合わせて適切な機種が選ばれているため、料金よりも脱毛機・アフターケアの安心感にこだわりたい人に適しているクリニックです。

公式サイト

医療脱毛よくある質問リスト

「医療脱毛って痛いのでは?」
「◯カ月で完了できるってホント?」
「1回の照射に時間てどのくらいかかるの?」

医療脱毛に関するよくある質問について、下記にまとめました。

どのくらい痛いの?

従来から医療脱毛に使用されている「バチッ」とした感覚のレーザーは痛みを感じやすく、”医療脱毛は痛い”というイメージがありました。

現在では、冷却装置がついているものや、徐々に熱を与えることで痛みを感じにくくした「蓄熱式」のレーザーが登場するなど、脱毛機は徐々に進化しています。

医療脱毛の照射経験者425名に「医療脱毛は痛かったですか?」というアンケートを行ったところ、「痛くて我慢できないので麻酔を使った」と回答したのはわずか3.3%でした。

医療脱毛が痛かったかのアンケート結果

これまで痛いイメージが強かった医療脱毛ですが、脱毛機の進化と共に痛みは感じにくくなってきていることが分かります。

もしも痛みを強く感じた場合は、医療脱毛はクリニックで行うため、エステサロンでは使用できない麻酔を使うこともできます。

また、カウンセリング時には希望すればテスト照射してくれるクリニックもあり、痛みや熱さがどのくらいなのか確認できます。

最適な照射間隔は?

脱毛は1度で毛がなくなるわけではなく、毛周期に合わせて間隔を空けながら5~8回程度通い、照射を繰り返すことで脱毛の実感を目指していきます。

毛周期は個人差があるため、「この間隔で通うと良い」ということは一概に断言できませんが、適切な照射間隔として平均的な期間を下記にまとめました。

回数適切な間隔
1~3回まで約2カ月~3カ月
4~5回まで約3カ月~3カ月半
6~7回まで約4カ月
8回目以降~約5カ月

覚えておきたいのは、「毛がしっかりと生え揃ってから次の照射をする」こと。早く何度も照射したからといって、その分早く毛がなくなるわけではありません。

◯カ月で卒業!といった広告についつい惹かれてしまうこともあるのですが、「卒業」や「完了」は契約したコースが終了することを意味しているだけ、というケースも。

脱毛のレーザーは毛の黒さ(メラニン)に反応するので、毛が生え揃っていない状態で照射をしても、効果が期待できなくなってしまいます。※2

毛周期のポイント

通い始めのうちは、照射後に毛が抜け落ちたあと、次の周期の毛が生えてくる間隔はまだまだ短く、毛がすぐにまた生えてきます。照射3回目くらいまでは、約2カ月~3カ月の間隔を空けて照射を行うのが一般的です。

4~5回目になると、はじめの頃と比べると毛量が少なくなり、2カ月間隔の照射だと少し早いかな?という実感に。

毛の状態を確認しながら個々の生え方に合わせて照射していくようにすると、残っている毛にレーザーがしっかり反応してくれます。

6回目以降の照射ではぐっと毛量が少なくなり、毛がしっかりと生え揃うまでに時間がかかります。

これ以上の照射を重ねる場合、個人差はありますが、4カ月~5カ月期間を空けることで残っている毛が生え揃い、レーザーが反応しやすくなります。

毛周期は個人差があるので、自身で照射後の発毛状態を確認しつつ、次の照射日を設定していくのが一番です。

一度の施術にかかる時間はどのくらい?

各クリニックの施術時間を下記にまとめました。

アリシアクリニック 全身:30分 全身+VIO:60分
レジーナクリニック 約30~90分
リゼクリニック 全身:約120分 VIO:約30分 顔:約30分
エミナルクリニック:全身60分
フレイアクリニック:全身90分

全身脱毛(VIO・顔なし)の場合はアリシアクリニックが最も早く30分の予約枠で、60~120分とクリニックによりかかる時間は異なります。

部位脱毛では施術時間が短く、ワキ脱毛のみなら15分程度で1度の施術が終了します。

施術の流れ・概要

最後に、クリニックで脱毛を受けるときの一般的な流れをまとめました。

施術時間全身脱毛:30分~120分
※クリニックにより異なる
入院なし
麻酔麻酔クリームまたは笑気麻酔(ガス麻酔)
※希望者のみ
シャワー・洗顔当日から可能。赤みやヒリヒリ感が引くまで、強い刺激(ゴシゴシ洗う、スクラブ剤使用など)は避ける。
施術後のケア

・照射部位は、赤みやヒリヒリ感が落ち着くまでは処方された外用薬を塗布する。
・治療後1カ月は日焼けするとシミになりやすくなるため、日焼け止めを塗布する。
・脱毛後は乾燥しやすくなるため、保湿ケアを徹底する。

 

 

参考文献・サイト

*1. C C Dierickx 1, M C Grossman, W A Farinelli, R R Anderson (1998). “Permanent hair removal by normal-mode ruby laser” Arch Dermatol. 1998;134(7):837-842. doi:10.1001/archderm.134.7.837. PMID: 9681347
*2. よくある質問(回答)|asc赤池クリニック https://www.asc-datsumou.com/feature/faq_ans.html
*3. なくならない脱毛施術による危害(国民生活センター) http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20170511_1.pdf
*4. 硬毛化 | 赤坂クリニック https://www.akasaka-da.com/trouble/2826/
*5. レーザー脱毛で起こり得る皮膚トラブルについて(小幡医院) 

PAGE TOP