眉アートメイクおすすめ8選&自分に合ったクリニックの選び方

「落ちないメイク」として注目されているアートメイク。

一度入れたらすぐには消えないというのは、アートメイクをおすすめできるポイントではあります。しかしだからこそ、絶対失敗したくない。痛みや施術後の腫れ、ダウンタイムが気になる。本当に綺麗に仕上がるのかな…?

そんな思いをかかえながら、今回、実際に眉アートメイクにチャレンジしてきました!

アートメイクのおすすめポイントまとめ

施術レポートだけでなく、アートメイクを実際に受けてみて感じたメリット・デメリット、クリニック選びで重視すべきポイントや、予算や目的に合わせたおすすめクリニックも紹介しています。

アートメイクとは

アートメイクはニードル(針)を使い、眉・アイライン・ホクロ・ヘアライン・リップといった部位の表皮から0.01~0.03mmの部分に色素を注入し、着色する医療美容技術です。

洗顔や汗で落ちることなく、個人差はありますが約2~3年程度キープすることができます(最初の色味は1年程度の持続)。

刺青やタトゥーとは違い皮膚の浅い部分にインクを入れていくため、半永久的に消えないというわけではなく、時間の経過と共に徐々に薄くなっていきます。

メリット

今の眉アートメイクは一本一本毛並みを丁寧に描いていく方法が主流で、とても自然な仕上がりなので周囲にも気付かれにくくなっています。

洗顔しても落ちないのですっぴんに自信がつき、プロがデザインしてくれる眉によって顔の印象も大きく変わります!

「うまくメイクができない」「メイク時間を短縮したい」「眉が薄い」「ジムやヨガなどでよく汗をかく」、といった人にぴったりなアートメイクのメリットを下記にまとめました。

自分に合った眉の形をデザインしてもらえる

人の印象は眉毛で決まる!と言われるくらい、眉毛の山の位置・形はメイクにおいてとっても大切なパーツです。

分かってはいるものの、左右対称にしたり、自然で美しい眉の形にしたりするのは難しく、自分にぴったり合う眉の形もなかなか分かりづらいですよね。

今回アートメイクをして何よりうれしかったのは、アートメイクのクリニックでプロの施術者さんに、自分の顔に合った眉の形を提案してもらえたこと

眉アートメイクのデザインの際、多くは”眉の黄金比”と言われる比率を使って眉山の位置・形を決めていきます。

下記写真は眉アートメイクの施術前カウンセリングで、眉デザインを決めたときのもの。

眉の黄金比は写真のとおり、①眉頭は小鼻の延長線上に、②眉山は黒目の外側の幅から眉尻までの間、③眉尻は小鼻から目尻を結んだ延長線上に、というバランスになります。

アートメイクで眉をデザインする際の黄金比

ただ、面長か丸顔か、といった顔の形によって最適な位置が変化してくるので、自分だけで完璧なバランスをとるのは難しくなります。

アートメイクを行うクリニックでは、顔の形や骨格、表情のクセ、もともとの眉の形・毛の生え方といったデザインにおいて必要な要素のバランスをすべて考慮した上で、自分が一番美しく見える眉山の位置、眉の形をデザインしてもらえます

黄金比は「ほとんどの人にとって、直感的に美しいと感じる比率」。理想的な美しい眉山の位置・眉デザインによって、自分でもはっきり分かるくらい顔の印象が大きく変わります!

起きてから寝るまで、1日中眉が消えない

起きたてのそのときも、お風呂上がりにメイクを落としたあとも、寝るその瞬間までずっと眉毛が消えません

汗や水で濡れても落ちずにキレイな形の眉が一日中持続するので、すっぴんでも自信がもてるだけでなく、マスクをするだけでそのまま近所のコンビニだって行けてしまうので、気軽に外出しやすくなりました。

プールや温泉も怖くないですし、突然の来訪やテレビ電話、宅急便が届いたとき、朝のゴミ捨て等、眉毛が無い!なんて全く気にならなくなり、眉アートメイクをしてから眉毛の重要さを身にしみて感じています。

メイクがラクになる!メイク直しの必要もない

意外と時間をとられる眉メイクですが、眉アートメイクをしたあとは、メイクなしでもちろん大丈夫。朝のバタバタの中での毎日の眉メイクから開放され、これまで眉毛を描くのにかかっていた時間を他のことに使えます。

さらに、雨が降ったり汗をかいても全く落ちず、服やタオルなど、何かにこすれたとしても落ちません。

メイク直しの必要がなく、出先で眉毛消えていないかな?と気にすることも一切なくなります。

一度アートメイクを入れたら形は変えられない?と思われがちですが、その日の気分によってパウダーやペンシルを足し、濃さや形を変化させることも可能です。

既にキレイなベースがありそれに合わせて描けば良いので、メイクが楽しくなり、時短にもなります。

眉サロンとの違い

アートメイクと眉サロン、似ているようで行うことは全く違います。

眉サロンでは自眉を整え、メイクは普段どおり必要なのに対して、アートメイクは色素を皮膚の浅い部分に入れ、眉毛自体を描いていく”落ちないメイク“です。

また、眉サロンはエステサロンで行いますが、アートメイクは医療行為なのでクリニック(医療機関)で行う、という点も大きな違いとなっています。

アートメイクの危害(厚生労働省)によると、アートメイクにまつわるトラブルはその95%が無資格者による施術によるものとされています。
医師や医師の指示のもと看護師が施術を行う必要があり、無資格者は施術できないと定められているので、医師が在籍するクリニック・美容外科を選ぶようにしましょう。

 アートメイク眉サロン
持続時間2年程度3週間~1カ月程度
方法皮膚の浅い部分にインクを注入し着色しながら眉を描く毛抜き・カット・ワックス・カラーリングで眉毛を整える
お手入れ一度入れたら落ちずに持続する。普段の眉メイクはほとんど必要なし。
入れた眉デザイン以外の部位は毛抜きやカットでお手入れすることでデザインを保つ。
メイク時のポイントを教えてもらえ、お手入れ・眉メイクは普段どおり必要。
料金2回セット
5万円~15万円程度
※技術者のランクにより料金が異なることが多い
1回
5000円前後
提供場所クリニック(医療機関)エステサロン
デザイン顔の形や骨格などバランスを重視しデザインを決定する。
大幅なデザイン変更は難しい。一度入れたアートメイクを完全に消すことはできない。
自分の眉毛を活かした形にする。すぐにデザイン変更ができる。

施術にあたっての注意点

美しい眉の形が持続するアートメイクですが、良いことばかりではなく、事前に知っておきたいデメリットもあります。

ダウンタイム・ケア期間がある

眉アートメイクでは、施術後はすぐそのまま帰宅できますし、赤みが目立ったり、腫れて外に出られなかったりといったことはほとんど考えられません。

ただ、かさぶたが剥がれかゆみが完全に落ち着くまでには、1週間程度の期間が必要です。

また、施術後2~3日、できれば7日間程度はワセリン軟膏(クリニックによっては抗生剤ゲンタマイシン軟膏のことも)を施術部に塗って、乾燥させないようにする必要があります。

軟膏を塗るとやはり眉がテカテカするので、大切な予定がある時期は避けるのが無難です。

さらに施術後1週間は、色素の定着を妨げたり、変色を引き起こしたりする可能性があるため、クレンジングや刺激性の高い洗顔料、化粧水・乳液などが眉につけられなくなります。

海水浴やサウナ、温泉、日焼けもしばらく避けたほうが良いので、特殊なイベントや予定に支障がない時に施術日を設定しましょう

簡単に消すことはできない

アートメイクは、一度入れると簡単には消えません。除去にはレーザー照射や薬剤を使った複数回の施術が必要になり、色素が完全には取り切れないこともあります。

皮膚ごと色素を取り除く方法もありますが、その場合は傷跡や瘢痕、脱毛の問題も生じます。アートメイクの除去が簡単にできないことは、事前にしっかりと理解しておきたい点です。

眉のアートメイクの場合、自然に落ちるまでにかかる期間は約2~3年程度。飽きたからといって、すぐにデザインを変えたり消したりはできないので、流行を追いすぎないデザインがおすすめです。

施術時・施術後に痛みを感じることも

アートメイクの施術は麻酔クリームを塗ってから行うため、痛みを感じたとしても毛抜き程度の感覚で、我慢できないほど痛い!となる心配はありません。

ただ、痛みの感じ方には個人差があります。痛みを感じやすい場合は、麻酔クリームを足すことで対応してもらえるので、施術時に遠慮せず申し出るようにします。

今回実際に眉アートメイクにチャレンジして、個人的には色素を入れているときの痛みよりも、施術後に麻酔が切れたあとのヒリつきのほうが気になりました。

軽く擦りむいたときのような肌がヒリヒリする感じでしたが、赤みは特に目立たず、周囲に気付かれることもなく、翌日にヒリつきは落ち着きました。

メンテナンス・リタッチが必要

アートメイクは皮膚の浅い層に色素を入れる一種の”入れ墨”ですが、タトゥーとは違い、入れたそのままの濃さの色味が半永久的に皮膚に残るものではありません。

長期間アートメイクを保つためには、日焼けを避ける、ピーリングをしないなど、日々のメンテナンスが欠かせません。

それでも肌のターンオーバーと共に徐々に色が薄くなっていくのが一般的で、メンテナンスをしっかり心がけていたとしても、持ちは約2~3年と言われています。

色が抜けていく期間はその人の肌質や代謝、ライフスタイルにもよりますが、濃さやデザインを保つためには年単位でのリタッチが必要になってきます。

リタッチにかかる費用は1・2回目と比べると安く設定されているクリニックがほとんどですが、2年以上期間が開くと料金が上がるところも。契約時にリタッチ料金を確認しておくと安心です。

アートメイクの料金相場

アートメイクは、複数回の施術を重ねることで定着を目指すため、2回コースを提供するクリニックがほとんどです。

主要クリニックの料金を調査したところ、2回施術した場合の全体的な相場は、料金は2D(マシン彫り)で約10万円、3D(手彫り)や4D(ミックス)、4Dストロークでは約12万円程度、リタッチ料金は2年未満であれば3~4万円、2年以降は4~5万円程度となります。

単純な1回、2回料金だけではなく、仕上がりに満足いかなかった場合の修正対応についてはもちろん、メンテナンスにかかる費用も合わせて比較しておきましょう。

眉アートメイクの相場(2回料金)

ただし、上記はあくまで相場。

アートメイク業界の最大手クリニックである「メディカルブロー」をはじめ、エムビューティクリニック、渋谷の森クリニックなど、施術者の技術力によって、かかる金額も高くなっていく料金システムを取り入れているクリニックがあります。

そういったクリニックでは、経験の浅い者による施術であれば1回2万円~眉毛アートメイクが受けられる一方で、「トップアーティスト」「グランドマスター」などと言われる、技術力の高い施術者を選ぶ場合、2回セットで17~18万円程度と費用も高額になります。

医療アートメイクのおすすめクリニック8選

アートメイクのおすすめクリニック8選

今回眉アートメイクをする!と決めたあと、「値段的に安いわけでもないし、簡単に消えないってことは絶対に失敗したくないやつだ」と、恐ろしく真剣にクリニック選びを始め、数十あるクリニックを調べ倒しました

そして最終的に、「ここだったら実際に施術を受けたい」と思ったクリニックを8つに絞り、カウンセリングに行ってきました!

クリニック選定の際に重視したのは、下記のポイントです。

デザイン力・技術力の高さ

アートメイクと一口に言ってもそのデザインは幅広く、「ナチュラル」「外国人風」「韓国風」「美人眉」など施術者それぞれに得意とするデザインがあります。

また、クリニックによって「ベースを描く」「ストローク(毛並み)が得意」「パウダー技法は別料金」などの特徴があります。

アートメイクを提供するクリニックではInstagramに施術例が掲載されているので、デザイン力はあるか、ストローク(毛並み)を表現する技術力は高いかどうか見ておくことで「思っていたイメージと違った」という事態を避けられます。

写真と共に施術者の名前やランク、料金も記載されていることがほとんどなので、「この人にやってほしい!」と施術者でクリニックを選ぶ、「このクリニックが提案する眉の雰囲気が好き!」とデザインや特徴でクリニックを選ぶのもおすすめです。

症例数の豊富さ

技術力と共に確認しておきたいのが、そのクリニック・施術者の症例数です。

一度入れると簡単に消すことができず、失敗できないアートメイクだからこそ、かけられる予算がある程度(約10万円前後)確保できるのであれば、症例数があまりに少ないクリニックは避けるべきです。

このページで紹介しているクリニックは、それぞれ症例数を調査し、症例が豊富なクリニックを選定しています。最も症例数が豊富な「メディカルブロー」では毎月2000以上、年間3万を超える症例があります。

また、施術者の経験や技術力によって、ランク制度を設けるクリニックも増えてきています。ランクが上の施術者ほど症例数が多く技術力も高いので、予算に合わせて選んでいきましょう。

クリニック一覧の比較表

下記は今回アートメイクをする前に、カウンセリングを受けたクリニックの比較表です。

デザイン力や技術力、症例数の豊富さといったポイント以外にも、MRI調査済インクの使用、相場通りの料金であることも選定の際の条件に加え、実際に施術を受けることを前提に、ガチで選定したクリニックです。

クリニック名料金
(2回・税込)
ランク制度指名料10万円以下カウンセリング
ベースを描くアートメイク
渋谷の森クリニック
12万1000円~19万8000円無料無料
サブスクプランあり
エムビューティークリニック
8万5800円~16万2800円5500円~1万1000円無料
安いのに技術力あり
アートメイクギャラリー
6万6000円~17万6000円最上位ランクのみ1万1000円無料
メンテ料金安くコスパ良し
銀座よしえクリニック
13万2000円無料3300円
シミュレーションができる
バイオタッチメディカル
13万2000円1100円無料
2回5万5000円と格安
AISクリニック
5万5000円~14万3000円5500円無料
美しすぎるストローク技術
メディカルブロー
4万4000円~18万7000円5500円~1万1000円無料
ナチュラルな眉ならここ
GLOWクリニック
13万2000円~17万6000円1万1000円無料

メディカルブロー

メディカルブロー表参道院エントランス メディカルブロー表参道院院内

  • 年間3万以上の症例数を扱うアートメイク専門クリニック
  • 3D、4Dの進化版である「6Dストローク®」を提供
  • 一人ひとりの骨格から黄金比を用いて理想の眉デザインをしてくれる
ランク料金追加
トレイニー1回2万2000円1万6500円
ノービスアーティスト2回5万5000円2万2000円
アーティスト2回7万7000円3万3000円
ロイヤルアーティスト2回9万9000円4万4000円
マスター2回12万1000円5万5000円
マスタートレイナー2回14万3000円6万6000円
グランドマスター2回16万5000円7万7000円
グランドマスタートレイナー2回18万7000円8万8000円
※指名料:トレイニー~ロイヤルアーティスト/5500円、マスター~グランドマスタートレイナー/1万1000円

6Dストロークによる毛並み表現がとにかく自然でリアル!

超極細針を使用する最先端の6Dストローク®は、1本1本の毛並み表現が本当に繊細で美しい!

他クリニックの施術例やInstagramの症例と比較しても、圧倒的に毛並みの表現がリアルで細かく綺麗です。

2回目の施術期限が最長1年半までと長い

クリニックによって、2回目の施術期限は3カ月~24カ月と大きく幅があります。メディカルブローの2回目の施術期限は12カ月ですが、6カ月以内に申告すればさらにそこから12カ月延長でき、最長1年半まで期限が伸ばせることが特徴です。

ほとんどの場合は3カ月ほどで2度目の施術を受けるそうですが、稀に1度目の定着がものすごく良い人がいるとのこと。その場合は、もう少し長めに間を取りたいですよね。

受けてみなければわからないからこそ、期限が長めなのはうれしいポイントです。

施術後、眉を保護するワセリンを別途購入しなくても良い

眉アートメイクの施術日から1週間は、眉を濡らしてはいけません。お風呂のときにはワセリンを厚めに塗って保護するよう、どこのクリニックでも案内されます。

このワセリンを自分で買ってください、というクリニックも中にはありましたが、メディカルブローは施術日の帰宅時、クリニックからもらうことができます。

施術者のランクが細かく分かれていて、予算に合わせやすい

メディカルブローは、1回2万2000円の「トレイニー」ランク~2回約19万円の「グランドマスタートレイナー」まで、施術者の技術力によって料金が非常に細かく分かれているので、予算に合わせてプランを選択しやすいです。

指名をしても15万円以内に収まる(2回12万1000円、指名料1万1000円✕2回で合計14万3000円)「マスター」ランク、2回14万3000円の「マスタートレイナー」ランクなど、中間プランも豊富に用意されています。

公式サイトから、ランク別・施術者別のInstagramが紹介されていて施術例を見ることができるので、繊細で自然な、美しすぎる毛並みの表現技術をぜひ見てほしいです!

公式サイトで詳細を見る

アートメイクギャラリー(アートセル日比谷)

アートメイクギャラリー日比谷院エントランス アートメイクギャラリー日比谷院待合室

  • 医師診察が他クリニックと比べて長く非常に丁寧
  • マスターレップランクの技術レベルが高い
  • 最下位ランクは1回3万3000円と都内最安級
ランクオーダーメイドAMGストロークAMGナチュラリーパウダー
マスターレップ2回17万6000円
追加9万9000円
2回16万5000円
追加9万3500円
マスター2回15万4000円
追加7万7000円
2回14万3000円
追加7万1500円
トップアーティスト2回13万2000円
追加6万6000円
2回12万1000円
追加6万500円
アーティスト2回11万円
追加5万5000円
2回10万4500円
追加4万9500円
ジュニアアーティスト1回3万3000円2回6万6000円
追加3万3000円
※指名料:マスターレップのみ1回1万1000円(上記料金は既に指名料を含む)

日比谷院院内 施術室

医師診察が非常に丁寧

医師診察がとにかく丁寧で、カウンセリングとは別に、改めて既往歴やアレルギー、内服確認がありました。

さらに直接眉毛の確認もしてくれて(これは今回カウンセリングに行ったクリニックの中で唯一!)、カルテもしっかり作成していました。

選べる仕上がり3パターン 日比谷院外観

最下位ランクは1回3万3000円で施術可能

施術者ランクは「ジュニアアーティスト」「アーティスト」「トップアーティスト」「マスター」「マスターレップ」の5つ。マスターレップのみ指名料が1回につき1万1000円かかります。

最下位ランクの「ジュニアアーティスト」はオーダーメイド眉が1回3万3000円、ストロークが2回6万6000円と非常に安いのですが、Instagramを確認すると料金の割にレベルが高く、「予算があまりないけど技術力にもこだわりたい」という人にぴったりです。

公式ページから施術者のInstagramに飛べるので、”安いのにキレイ…!“というこの思いをぜひ体験してほしいです!

公式サイトで詳細を見る

渋谷の森

渋谷の森外観 渋谷の森ビル

  • メイクで足すことにより完成する「眉のベースをアートメイク」がコンセプト
  • 2回コースではなく都度会計。メンテナンス期限なし
  • 2D、3D、4Dアートメイクを全て同価格で提供
ランク料金(初回)メンテナンス(2回目~)
トップアーティスト・プレミア14万3000円5万5000円
トップアーティスト9万9000円5万5000円
アーティスト7万7000円4万5000円
※指名料:なし

描くのは眉の「ベース」

渋谷区神宮前「渋谷の森クリニック」の眉アートメイクの特徴は、メイクで完成するデザインをおすすめしていること。

一度入れるとデザインが変えにくいのがアートメイクのデメリットですが、渋谷の森クリニックの眉アートメイクはあくまで”眉のベース”を描いてくれます。ベースのアートメイクにメイクを足すことで、毎日自由に眉デザインがアレンジできます。

都度会計が特徴。施術者ランクは3種類で指名料なし

また、他クリニックは2回料金が多い中、渋谷の森クリニックでは都度会計という点も大きな特徴です。初回料金が高めに見えるかもしれませんが、メンテナンス料金の期限はありません。1度の施術でも満足する人が多いからこその料金設定になっています。

施術者のランクは「トップアーティスト・プレミア」「トップアーティスト」「アーティスト」の3つ。

施術者によって「優しい眉デザインが得意」「韓国メイク風の眉デザインが得意」などデザインの雰囲気に特徴があるので、料金で迷ったら施術者のInstagramを見てから選ぶのがおすすめです。

公式サイトで詳細を見る

エムビューティークリニック

エムビューティークリニックエントランス カウンセリング室

  • 1年間メンテし放題のサブスクプランあり
  • 2019年11月にオープンした新しめのクリニック
  • ストローク技法がメイン。パウダー技法を足す場合は+2万2000円
ランク2回料金追加
プラチナ16万2800円
サブスク:24万4200円
6万3800円
ゴールド14万800円
サブスク:21万1200円
5万2800円
ブロンズ8万5800円3万800円
※パウダー技法は+2万2000円(1回につき)
※指名料:ブロンズ/5500円、プラチナ・ゴールド/1万1000円

カウンセリング室 外観

他クリニックにはないサブスクプランが特徴

歌舞伎町にあるのでどちらかといえば若い子向けのクリニック?と来院する前は思っていたけれどそんなことはなく、診察してもらった医師の方やカウンセリング対応をしてくれた方もとても丁寧で、院内も落ち着いた雰囲気のクリニックでした。

最大の特徴は、1年間メンテし放題のサブスクプランがあるところ。1年かけて理想の眉をデザインしてくれるプランです。

新しいクリニックなので予約がとりやすい

技術者のランクは「プラチナ」「ゴールド」「ブロンズ」の3段階。1番人気は「ゴールド」クラスということですが、さらにもう一つ下のブロンズクラスであれば2回7万8000円と相場より大幅に安く利用できます。

エムビューティークリニックは2019年11月に開院したばかり。新しいクリニックなので予約が取りやすいのもメリットです。

公式ページから飛ぶことのできるInstagramでは、施術者のランクと共に施術例が掲載されているので、仕上がりイメージもしっかり確認できます!

公式サイトで詳細を見る

銀座よしえクリニック

外観 カウンセリング室

  • 技術者のランク制度はなし。指名料不要
  • 2年以内のリタッチ料金が3万円とリーズナブル
  • 日常的に使いやすい、オリジナルデザインを提案
手法料金リタッチ
3D眉(手彫り)2回13万2000円2年未満:3万3000円
2年以上:4万9500円
3D眉尻2回8万8000円2年未満:2万7500円
2年以上:4万4000円
グラデーション
(オプション施術)
1回1万1000円
パウダー眉
(ドット)
2回13万2000円2年未満:3万3000円
2年以上:4万9500円
2D眉(マシン彫り)2回11万円2年未満:2万7500円
2年以上:4万4000円
※パウダー技法は+2万2000円(1回につき)
※指名料:なし

リタッチ料金がリーズナブルで安心

年間1200例以上の症例数がある銀座よしえクリニックは、2年以内のリタッチ料金が安く設定されているコスパの良いクリニックです。
2年以上でも他クリニックと比べて安めの設定で、アフターフォローの安心感があります。

ランク制度なし。事前にInstagramで施術例を見ておくべし

最近はほとんどの人が3D眉(手彫りストローク)を選択するそう。カウンセリングのみ無料のクリニックが多いですが、銀座よしえクリニックでは当日申込みをせず、カウンセリングのみの利用だと3300円かかるので注意しておきましょう。
ランク制度がないので、公式サイトから飛べるInstagramで気に入った写真を持参するか、自分のイメージに合った技術者を指名するのがおすすめです(指名料は無料)!

公式サイトで詳細を見る

バイオタッチメディカル

バイオタッチメディカル外観 院内

  • 6600円でまずはシミュレーションが可能
  • 技術者ランク制度なし
  • 3カ月以内のリタッチが1万6500円と安い
施術内容料金
初回2回コース13万2000円
初回1回コース7万5000円
リタッチ(3カ月以内)1万6500円
リタッチ(2年以内)3万3000円
リタッチ(2~5年未満)4万4000円
※指名料:1100円

診察室 入り口

事前にPCシミュレーションが可能

3万8000症例を超える実績のあるアーティストが所属する、バイオタッチメディカル。

いきなり施術が不安な人におすすめなのが、6600円で可能なPCシミュレーション。撮影した顔写真に様々な眉の形を当てはめ、自分に合った眉の形を探すことができます。

▼実際にシミュレーションしてもらいました!
眉アートメイクのシミュレーション

ランニングコスト・指名料が安い

2回13万2000円と相場通りの価格ですが、3カ月以内のリタッチが1万6500円、2年以内のリタッチが3万3000円とランニングコストが安いのが特徴です。

Instagramではストローク(マイクロブレイディング)+パウダー(エアフォグ)の写真が多く掲載されています。指名料が1100円と他クリニックより安いので、イメージに合うアーティストをInstagramで確かめながら指名するのがおすすめです。

公式サイトで詳細を見る

AISクリニック

表参道院受付 院内

  • ジュニアアーティストランクなら2回5万5000円で利用可
  • 自然で美しいストローク(毛並み)の技術がすごい!
  • 一番人気のトップアーティストランクでも2回10万円以下
ランク2回料金追加
ジュニアアーティスト5万5000円
アーティスト8万2500円3万8500円
トップアーティスト9万9000円4万6200円
エキスパートアーティスト14万3000円6万6000円
※パウダー技法は+2万2000円(1回につき)
※指名料:5500円

表参道院入り口 カウンセリング室

ストローク(毛並み)を表現する技術力が高いクリニック

表参道・銀座・梅田に展開するAISクリニックは、Instagramの眉アートメイクの症例写真がとてもナチュラル!美しく違和感の無い自然な眉がたくさん見られます。

各写真ごとにアーティストのお名前が掲載されているので、お目当ての施術者を選んでから来院するとスムーズです(指名料は1回5500円)。

1番人気は10万円以下で利用できる「トップアーティスト」ランク

施術者のランクは「ジュニアアーティスト」「アーティスト」「トップアーティスト」「エキスパートアーティスト」の4つ。

1番人気があるのは「トップアーティスト」ランクで、2回10万円以下(9万9000円)と嬉しい価格が人気だそう。「ジュニアアーティスト」なら2回5万5000円と、非常に安い料金で施術できます!

※院によって「ジュニアアーティスト」「アーティスト」のランクが不在のところもあります。下位ランクでリーズナブルに施術をしたい人は、事前に希望のランク施術者が在籍するかどうか確認するのがおすすめです。

公式サイトで詳細を見る

GLOWクリニック

渋谷院 渋谷院外観

  • 症例数1万件以上
  • 自眉のような自然な仕上がりを目指せる4Dストロークを提供
  • 希望に合わせてミックスやマシン彫りも選べる
手法料金リタッチ
4Dストローク(手彫り)1回:7万1500円
2回:13万2000円
2年未満:3万8500円
2年以降:4万9500円
3Gブロウズ
(手彫り+マシン彫り)
1回:9万3500円
2回:17万6000円
2年未満:4万9500円
2年以降:6万500円
デリケートブロウ
(マシン彫り)
1回:6万6000円
2回:12万6500円
3回目以降施術から2年未満
:3万3000円
2年以降:4万4000円
※指名料:1万1000円

出典:グロウアートメイク公式サイト

渋谷院 院内

自然な仕上がりのストローク技術が高い

症例数1万件以上と実績のあるGLOWクリニックは、希望に合わせた理想の眉を個々の顔に合わせデザインを提案してくれる、非常に丁寧なカウンセリングが特徴です。

アートメイク専用Instagramでは、ナチュラルなストレート眉が多め。毛並みの表現がとても綺麗!パウダーをのせてもとても自然に仕上げてくれる、確かな技術力のクリニックです。

2回目の施術期限がかなり長め

2回目の施術期限は24カ月以内と、他クリニックと比較するとかなり長め。1回目の定着が良かった場合に、しばらく様子を見てから2回目の施術を受けることができます。

ランク制度はなく、指名料は1回につき1万1000円。ストローク(毛並み)のみは指名をつけたとしても約15万円で施術可能です。

公式ページに施術例が多く掲載されているので、少し高めなのも納得な、自然で美しいストローク技術をぜひ見てほしいです!

公式サイトで詳細を見る

自分に合ったクリニックの選び方

アートメイクは安ければ数万円~高額なプランでは20万円以上と、かかる費用が幅広くなっています。ここでは、

  • トップクラスの施術を受けたい
  • 予算が限られている
  • 1番人気のランク
  • デザインや毛並みにこだわりたい

と、自分が求めるプランに合ったおすすめクリニックをまとめました。

「トップクラスの施術を受けたい!」人には

芸能人やモデルも利用するランクで、指名料を入れると20万超えのクリニックも。予算に余裕のある方向けにクリニックをまとめました。

ここで施術できるなんてうらやましい…!というクリニック・ランクです。

クリニック名ランク2回料金/リタッチ料金
アートメイクギャラリーマスターレップ2回17万6000円
追加9万9000円
メディカルブローグランドマスタートレイナー2回18万7000円
追加8万8000円
グランドマスター2回16万5000円
追加7万7000円
渋谷の森クリニックトップアーティストプレミア2回19万8000円
(初回14万3000円+メンテ5万5000円)

「予算が限られている!」人には

あまり費用をかけたくない!という人向けのクリニック・ランクをまとめました。トレーニング中であること、デザイン・毛並みを特に気にしない人には嬉しい価格帯です。

日々技術者のランクは上がっていってしまうので、その時々で該当ランク施術者の在籍がないときもあり、希望のランクで施術が受けられるかどうかは本当に運。

アートメイクギャラリーの「ジュニアアーティスト」ランクは、Instagramを見てもすごく綺麗な仕上がりなので、特におすすめです!

クリニック名ランク2回料金/リタッチ料金
アートメイクギャラリージュニアアーティスト2回6万6000円
追加3万3000円
AISクリニックジュニアアーティスト2回5万5000円
メディカルブロートレイニー2回4万4000円
追加1万6500円
ノービスアーティスト2回5万5000円
追加2万2000円

「1番人気のランクが良い!」人には

各クリニックで「一番人気があるランクはどれですか?」と伺ったときに、実は1番需要がある価格帯であることがわかった”10万円以内に収まる”ランク。

安すぎず、高すぎず、技術力もあり。そんなに高くなくていいんだけど、技術力もやっぱりほしいなあ、という人におすすめです。

クリニック名ランク2回料金/リタッチ料金
AISクリニックトップアーティスト2回9万9000円
追加4万6200円
メディカルブローロイヤルアーティスト2回9万9000円
追加4万4000円

「デザインや毛並みにこだわりたい!」という人には

1番上のランクだとちょっと高すぎるけど、デザインや毛並みにはしっかりこだわりたい!という人向けのクリニック・ランクをまとめました。

指名料を含めるとやや高めになってしまうこのランクですが、アートメイクギャラリーの「トップアーティスト」ランク、メディカルブローの「マスター」ランクなら、希望の施術者をInstagramで見つけて指名しても15万円以内に収まります。

GLOWクリニックの4Dストローク(毛並みのみ)も15万円以下ですが、+パウダーだと17万6000円になってしまうために自眉があまりない人にはおすすめできず、毛並みだけ描いてほしい!という人向けです。

クリニック名ランク2回料金/リタッチ料金
アートメイクギャラリーマスター2回15万4000円
追加7万7000円
トップアーティスト13万2000円
追加6万6000円
AISクリニックエキスパートアーティスト2回14万3000円
追加6万6000円
メディカルブローマスタートレイナー2回14万3000円
追加6万6000円
マスター2回12万1000円
追加5万5000円
GLOWクリニックランク制度なし2回13万2000円
追加3万8500円(2年未満)
/6万500円(2年以上)

その他
・まずはシミュレーションしてみたい
バイオタッチメディカル
・メンテ料金があまりかからないところが良い
銀座よしえクリニックバイオタッチメディカル
・メンテし放題のサブスクプランが気になる
エムビューティークリニック

まとめ

理想的な眉が叶い、気付かないくらいナチュラルな技術に進化している現在のアートメイク。最後に、一般的な施術の流れと概要をまとめました。

一般的な施術の流れ

一般的な施術の流れ

アートメイクとMRIの関係

アートメイクに使用する色素には、人体に害のない微量の金属が含まれています。

金属の含有量が多いインクを使用し眉アートメイクを行った場合には、MRI検査の際にこの金属質が反応し、施術部位がピリピリと感じたり、やけどする可能性が考えられます。

これまでに、数千人に1人という程度のごく稀な症状ではあるものの、MRI検査を受ける際にアートメイクを行った箇所の灼熱感、発赤、腫脹が生じた事例が報告されています。

(参考:MRI検査が刺青・アートメイクに及ぼす影響/科学研究費助成事業データベース)

症例はアイラインアートメイクのケースで、これまでMRI検査において、眉アートメイク部位の灼熱感や発赤、腫脹、やけど等を報告した医学的論文はありませんが、使用されている色素がどのようなものなのか、MRI調査はされているか、事前に確認しておくようにしましょう

当記事に掲載しているクリニックでは、アメリカ食品医薬品局(FDA)やヨーロッパの安全規格(CE)、欧州医薬品庁(EMA)といった機関の認可・認証を受けた、MRI検査済色素を使用していることを直接クリニックに確認しています。

ただ、将来的にMRIが今よりも高性能になり、磁気強度や仕様が変更された場合には検査が受けられなくなる可能性も考えられることは理解した上でアートメイクの施術を受けるようにしましょう。

また、アートメイク施術前の重要事項確認書には、すべてのクリニックで「MRI検査の際には必ず医療機関および担当医師にアートメイクが入っていることを伝えるように」という項目があります。

とても自然な仕上がりの眉アートメイクは、周囲からは気付かれないことも多いので、MRI検査を受ける際は自身で忘れず申告するようにしましょう

施術の概要

施術時間カウンセリング・デザインを含め約2時間
(施術自体は30分~45分程度)
入院なし
麻酔麻酔クリームの塗布
術後の通院2回セットで、1回目からおおよそ2~3カ月以内に2回目の施術をするのが一般的。
1年~1年半ごとに1度リペア施術するとキレイな色が持続する。
術後の腫れほとんど気にならず、電車で帰宅可能。
シャワー施術後3日間は施術部位に水がかかるのを避ける。
洗顔施術後24時間経過後から、洗顔料をよく泡立て、手でこするのではなく泡で優しく洗う。施術後1週間が経過するまで、強くこすりながら洗ったり、刺激性の高い洗顔料の使用は避ける。
メイク施術後3日目からパウダー状のものであれば可能(ヒリヒリする場合は無くなってから)。ペンシル状のものは施術後1週間は控える。
PAGE TOP